祝、春節!
17,18日は横浜中華街で過ごしました。
あいにくの雨の中、旧暦の新年(2月18日)を迎える中華街の、暮れから新年にかけて撮影をしていました。この様子はいずれ、写真展という形でお見せします。
それにしても1年に2回新年を迎えられるなんて、いい国だと思ったのでした。
横浜は楽しいです!
そして、中華街は、単に美味しい中華を食べに行くだけの街ではありません。
色々回って撮影をしていると、中華街の面白さが見えてきます。
この当たりが写真を撮っている楽しさでもあると思います。
d0037252_21201912.jpg

カウントダウンしているときの横浜媽祖廟でのシーン。
ここは「天上の聖母」といわれる「媽祖」を祀るお寺。すっごく綺麗なお顔をしていた。
[PR]
# by masatoterauchi | 2007-02-20 21:32
南極大陸と鰯
d0037252_23102122.jpg

「南極大陸が見える!」と大声ではしゃぐ声。朝、目覚めたら大変なことになっている!
「綺麗だねー」と感嘆の声があちらこちらで起こる!
気のせいか猫の鳴き声が聞こえる?
タミフルを飲みすぎたせい?ここはどこだ?
遠くから鰯が焼ける臭いも漂う!
もう一度、ここはどこだ?と枕もとの時計を探す。携帯が手にあたる。
圏外、ではなく、バリ3本立っている。
「ン?」
ここはどこだ?
d0037252_23143634.jpg

ご飯が炊き上がる特有の匂いもしている。
先週の出来事。

先週は、初雪の降った能登を、最近お気に入りのカメラ2台持って旅をしてきました。
そのカメラは、ぼくが編集長をやってる『PHaT PHOTO』のコラム「泣かせるぜ!」でも書いた情緒的なカメラのクラシックだけど一番新しい銀塩カメラKlasse Wと入手が難しかった人気コンパクトデジタルG7!小さいけれど頼もしい2台。
南極大陸と勘違い(?)した景色は、氷見(富山県)から見た日本海越しの立山連峰。幼きころ、こんな景色をニュースや新聞の記事で目にしていたけど、実際見たのは初めての経験。
先日見た映画「不都合な真実」のシーンでこんな南極大陸の氷が崩れていってた。
全国的な暖冬だとか、アル・ゴア氏の主張が心に響いてくる2月の始まり。

出だしの文章は、冗談。シャレです。お許しを!
[PR]
# by masatoterauchi | 2007-02-09 23:44
スタジオ撮影会報告!
新装なったスタジオ撮影会1月28日の会は無事に終了!
とっても充実した内容で、その分僕はかなり疲れたけど、でもまぁ心地いい疲労だといえる。
今回のスタジオ撮影で教えていることは、ライティングが40%。、空気の作り方30%、作品を生み出すためのプロセス30%だ。(次回は、メイクさんやスタイリストさんを本気にさせるテクニックについて、お教えする予定)。スタジオ撮影会というとライティングが全てと思うかもしれないけど、そのほかの重要なことがいろいろとあるものだ。

今日教えた一番の目玉は、作品を生み出すためのプロセス。
作品を生み出すためのプロセスとは「誰が撮ってもほぼ同じ!」のようなポートレイトにならないための、作品に追い込んでいくそのやり方について。そのため、参加者の前で撮影の実演を行った。どう狙っていくかを解説した上で、実践で見せた。それも午前と午後に1度ずつ。いったことが実際の画像で参加者の前に現れてくるのだから参加者にとっては便利な反面、僕としては気が抜けない。おまけに昼休みに作品撮りも行ったから、その分いつもより疲れたのかもしれない。
d0037252_2021483.jpg

どう撮っていけばいいのかをレクチャー中の様子。参加者はみんな真剣そのもの。
d0037252_2021575.jpg

今日の狙いを確認する参加者たち。

撮影会のもう一つの売りは、参加者の撮影や作品を見ながら、個別対応型でうまくなるコツを伝えてあげること。これはとても大きなことで、目の前で見ているからとてもタイムリーに教えてあげられる。実際今日も皆さん教え始めた途中からすーっと上手くなるのがわかった。こうして撮れたお気に入りの作品をモデル事務所に送ってあげるととても喜ばれる。前回の作品の一部も、モデル事務所のコンポジットとして採用された。そうなれば自分のプロフィールに書けるし、モデル事務所にとってもいいこと。双方にとって嬉しいことだね。

そして、今日の参加者たちは、男子も女子もなぜかかっこよかった。
モデルの郁美ちゃんもメチャメチャフォトジェニックだったし。
こういう撮影会をしていると、写真ってホントに楽しいものだと実感できる!
[PR]
# by masatoterauchi | 2007-01-28 20:47
今週はずっと横浜!
今週は毎日4時30分起きで横浜に通っています。レンタカーでアシスタントをしてくれるTが迎えに来てくれたり、始発電車で出かけたりしながら横浜を撮影しています。
オフィスに戻ってくると目がショボショボになっているのがわかるくらいの長い撮影時間ですが、それでも、撮っていることは本当に楽しいものです!
横浜は意外に近く、朝は30分ほどで着いてしまいます。港や工事現場など、暗い中、こんなに多くの人が働いているのだということに気づきました。
「日の出前」という時間帯は、何かきっかけを与えてくれる時間帯なのだと思います。うまく言えてないですが!この時間帯は、撮影においてもかなり貴重なところです。
朝や夜はやっぱり冬だ!と思ってしまう寒さですが、今日は山下公園で半袖でバトミントンするカップルを見つけるくらい、カメラ持って歩いているのが楽しい暖かさでした。
『PHaTPHOTO』今並んでいる号は夢を叶える企画ですが、僕に撮って横浜は撮ってみたかった被写体。一つの夢だったかも!テラウチらしい写真がこの4日間でたまり始めています。
もう少し通って、春ころに写真展を開くつもりです。
目的があって力を注いでいるときは、ショボショボ目でも、結果楽しいものだと思いました。
それに、今日は中華街で遅い昼を食べました。美味かったです!
[PR]
# by masatoterauchi | 2007-01-18 20:58
SAFARIイベントは楽しかった!
13日は、銀座8丁目のMAZDA特設ショールーム6階にて、SAFARIのスペシャルイベントに参加してきた。バンドありフラダンスありの、読者限定のイベント。かなり家庭的な雰囲気でそれはとても楽しいものだった。
d0037252_19504063.jpg

この写真はハワイの良さを語っているときのものだろうか?MCの方が異常に楽しそうだ!
残念ながら、SAFARIの榊原編集長がアクシデントで参加できなくなり、MCの方とのトークとなったが、それはそれでよかったようにも思う。榊原さんが来ていればまた違う話しになったことだろう。作品は、7点。全てカウアイで撮影したもの。写真は全てマットペーパーにプリントした。
d0037252_19532041.jpg

みんな真剣に見てくれている。嬉しいね!こういうときが写真の喜びの一つでもある。
11,12日も結構見に来てくださったようで、とても来場者が多かったと、SAFARIの宣伝の方からお礼の言葉を受け取った。来てくださった方々、本当にありがとう。感謝です!
[PR]
# by masatoterauchi | 2007-01-14 19:58



写真家テラウチマサトの写真家日記です。不定期ですが週に1回ペースで写真と一緒に更新していきます。
by masatoterauchi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30