風の谷から。
今日は、中学生と高校生に向けて、写真の素晴らしさを伝える講演をしてきた。今月は3本の講演が入っているけれど、もう一つも高校生。そして残りの一つは、松下政経塾。そういえば、6月30日の恵比寿ガーデンプレイスのPHOTO ISも講演だったね。ということは4本あるんだ!6月30日の講演に向けては、いまPHOTO IS A WINGというイメージ映像を作っているところ。力入れてるから楽しみにしててね。ホロットするものにしたいと頑張っている。生きていることっていいね!って思える映像に挑戦中だ。6月30日、19時の当日をお楽しみに!
ところで、今日の講演は、70名以上の中学生、高校生。主体は中学生だったけれど、これがメチャメチャ楽しかったのだ。想像以上に疲れもしたけれど。講演は、最初から寝ている学生がいるところからのスタート。どうしたらあの子達が目を覚まし、本気になって聞いてくれるのか、そんなところが僕の講演しながらの挑戦。この話はどうだ。この話なら目が覚めるか、では、これは?もう話しながらそんな葛藤でいっぱい。途中から、もう聞かなくてもいいよ、なんて思い始める自分。だって、お前らだけだ、寝ているのは。あの子なんて目をキラキラ乗り出して聞いているぞ。そんな心模様の中で講演は進む。およそ中学生に受けるだろう全ての話と、時に、今日話すべき話しをしよう!という思いと、そういう心の変化が僕にはとても楽しく、そして勉強になった。最終的には、質問もいっぱい出たし(もうこれで終わり、といってからも質問は続いた)。そして、最後は全員しっかりと聞いてくれていることに気づき、自分自身が、中学生や高校生が寝ていることを気にしなくなったときに、初めて目を覚ませる講演になったのかもしれないと感じた。その後、僕が教えている唯一の写真教室クラスのプレミアムクラスにて講義。やっぱり、最初から聞きに来てくれている生徒ってメチャ嬉しいね。最終の講義だったけれど、全員ホントにうまくなった。テーマやコンセプトを中心に行った6ヶ月の授業。最後は、作品提出者全員にプレゼンもしてもらったのだけれど、キヤノン新世紀も真っ青なくらいのプレゼンでした。もしかしたら、もう君たちに教えることなんてないかも、そう思える最終講義。みんなほんとうに成長したなーと感慨。
d0037252_1192172.jpg

この写真は、先月のワシントン州、インディアン居住区で過ごしたときの、僕の足になった馬。
他の人たちの馬が、サラブレットだったのに、僕にあてがわれた馬は、アラブの巨大馬だった。
d0037252_1223061.jpg

この写真は、仲良くなった犬を連れての散歩。
アメリカの犬とも心通わせられるって知りました。
[PR]
by masatoterauchi | 2006-06-14 01:27
<< アンリ・シャルパンティエ。 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ。 >>



写真家テラウチマサトの写真家日記です。不定期ですが週に1回ペースで写真と一緒に更新していきます。
by masatoterauchi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31