笑顔を買った!
NYから昨日戻った!かなりハードな4泊6日。
レンタカーを借りて、マンハッタン以外のNYの撮影に終始。走行距離500キロ。結果、とってもお気に入りの写真が撮れて満足している。
ブルックリンやクィーンズ、ハーレムの(=ここは、マンハッタン島だけれど)かなり上のほうまで入って撮影してきた。こんなところに来た日本人は初めてだ!と言われ、家にまで誘われた。最初はカメラを出して歩いていることさえ怖く思えたが、慣れてくると平気だった。実際の怖さより、想像する怖さのほうがずっと大きいのかもしれない。今回もNYは、ピースフルな空気。クィーンズでは、高層ビルを背景に、ニワトリが道で餌をついばむシーンも撮影してきた。嘘みたいなほんとうの話。あまり見たことの無いNY。でも、それはリアルなNYの姿でもある。
ニューヨーカーの大半は、マンハッタン以外に住んで、マンハッタンへは仕事場として向かう。リアルなNYといった理由はここにある。川を隔てて眺めるマンハッタンは、やっぱりなぜか星雲の志を感じさせる威風堂々の姿。今回の写真は、8月2日から始まる(7日まで)原宿クエストホールでの写真展「QUESTION」にて初お披露目する。かっこよくて、ちょっとセンチなNY。驚くと思うから是非見に来てね!
下の写真は、スタッテン島で撮ったマクドナルドでの写真。マックでスマイルを注文したときの写真。 今出ている「PHaT PHOTO」の特集は、写真で笑う!それにちなんで撮影したもの。そんなくだらないことが、異国での旅では楽しいもの。
d0037252_146462.jpg

そしてもう1枚の写真。
これは、マックでプレミアムコーヒーというなの甘いアイスコーヒーを飲んでいるときに店員さんから話しかけられて撮ったもの。この方、72歳のアルバイト店員。
d0037252_147211.jpg
アーミーとして韓国、そして日本の北海道、大阪へも行ったことがあると話してくれた。若い店員に混じって働いている姿に感動。握手を求めたら、「手は洗ってるから綺麗だよ。心配しないで」と言われた。いろいろなこと考えた。アメリカという国に持つ僕のイメージ。実際に感じるアメリカのこと。切なくもあり、素敵に思える感覚。彼から話しかけてきて、彼から話しを遮って仕事場に戻っていった。ホントはもっと別ないろいろなこと話したかったんだろうと思う。
表に出たら、マックの駐車場にスクールバスが停まっていた。それが最後の写真。
d0037252_1473570.jpg

NYって不思議で面白い!
[PR]
by masatoterauchi | 2006-07-11 01:49
<< 「QUESTION」という名の... 「さすがだなー!」と思った。 >>



写真家テラウチマサトの写真家日記です。不定期ですが週に1回ペースで写真と一緒に更新していきます。
by masatoterauchi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31